能登輪島からの旅は能登塩田と千枚田⇒せっぷんとんねる⇒波の花 曽々木海岸

   2016/12/06


能登塩田⇒せっぷんとんねる⇒波の花 曽々木海岸

能登には江戸時代から現代まで、
唯一途絶えることなく作り続けられている製塩の伝統があるのだそうです。

私はみていなかったのですが
NHK「まれ」では随分千枚田と塩田が出たようですね。
旅の途中で随分話題になりました。

能登塩田

能登塩田

海水を砂の塩田に撒き、塩分を濃縮させ、漉し、
大釜でじっくり煮詰める…

能登塩田

能登塩田

職人の手作業で作りだされる塩は、潮そのものが美味しいですね


タクシードライバーおススメで、曽々木のせっぷんとんねるへ

輪島せっぷんとんねるは恋人の聖地らしい。。。(笑)

能登せっぷんとんねる

せっぷんとんねる能登

曽々木海岸、波の花みち遊歩道にある小さな手掘りトンネルです。
昭和32年公開の東宝映画「忘却の花びら」のロケが行われた場所です。
主人公が愛を確かめ合ってこの洞窟でキスをしたそうで、
それで、「せっぷんとんねる」として一躍有名になったのだそうですよ。

せっぷんとんねる

せっぷんとんねる

なかなか、面白い岩肌。

浪の花もすごいです;!
まさにに

能登波の花

能登波の花

日本海の冬の風景。

奥能登の交通事情 & 米千枚田は絶景!

奥能登方面の移動手段としては
電車も人口減少に伴う廃線となった現在は、
路線バス(本数が限られます)
または、貸きりタクシーとなります。

能登里山空港から輪島行の乗合タクシー車中で
教えて頂いたのですが
通常1時間5000円の観光タクシーが、
能登空港からのタクシーと併せて利用すると
1時間3000円に!

利用方法としては、一旦1時間5000円を支払い
領収書を石川県に送付すると口座に返金されるというシステム。
なるほど、税金が、このように使われているのですね。

元の方に伺ったのですが
能登里山空港を利用し東京へ出かけると、、
石川県から7000円のバックがあるとか!地
そうやって、
能登里山空港廃港にならないように
頑張っているのでしょう。

能登千枚田

千枚田

東京からの飛行機の客層を観察した時に
地元の方が多いと感じたのは、
こういった背景があったからと理解致しました。

さて、白米千枚田。
世界農業遺産に指定されているそうです。

珠洲市に向かう国道沿いにありますが、
美しい棚田は格別の風景です。
以前小泉首相が「絶景だ!」
発言も有名だとか。

私が訪問したのは昼間ですが、夜は、ライトアップ。
幻想的ですね。

ライトアップ千枚田

千枚田ライトアップ

景観の美しさはもちろん、
その景観を維持する取り組みなども
高く評価されているようです。
私は、農家の娘なのでわかりますが、
小さい田んぼは、機械が使えず
全て効率のよくない手作業になります。
そのことから、
オーナー募集をして維持をしているようです。

棚田の真下は、
日本海特有のお天気となり、
「荒波」を満喫です。
厳しい冬に突入なのだと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。