airbnbゲストから、外国語を美しい言葉で話す利点を知る

   2017/02/02



外国語を学ぶときは、丁寧な綺麗な言葉を最初に覚えるといいよ、とアドバイスを頂いた事があります。

もちろん、単語をつなげての身振り手振りの会話は通じますし、しかも「きちんと話せなくても通じる!」となりますと、楽しいですし、

文法が違っていても、丁寧な言葉を使わなくても「外人だから」とうい理由大きな心で受け止めてらえますから、最初は全く

問題がありません。

 

昨日から、中国の女子大生がステイしています。

その子の日本語が、驚くほどにきれいなのです。流れるように丁寧な日本語を早口で話す中国人、

どうしてそんなにきれいな日本語を話すのか?と質問したところ

小さいころに父親が東大で博士をとり、その後つくばの研究所で仕事をした関係で

数年家族で日本に住んだことがあるのだそうです。

 

 

その時に「どうせ日本語を覚えるならば、丁寧な言葉で覚えるといいよ」とアドバイスをしてもらい、

素直に丁寧な日本語を学ぶように意識をして、勉強をしてきたのだそうです。

女性ですし、若くて外見も綺麗な学生から、美しい日本語が出てきましたら、

もう、それは鬼に金棒状態です。

 

また、美しい日本語が流れるように彼女の口から出てくるだけでなく

頭の回転が速いので、スピード感もあります。

 

綺麗な日本語で、日本人に積極的に話しますから、私たちもとても可愛くなります。

質問があれば丁寧に教えてあげたくなりますし、プラスアルファで何かしてあげたくなります。

応援してあげたくなり、美味しいご飯を食べさせてあげたくなり、良い人と繋がるように紹介してあげたくなり、

様々な面で、出来るだけ応援してあげたくなります。

 

異国で沢山サポートを受けられる留学生は、驚くほどに言葉がさらに上手になり、

また、こころが安定していますから、さらに多くのものを吸収することが出来ます。

成長が著しいのです。

 

綺麗な外国語を話すためには、相当な努力が必要かと思いますが

そう考え、そう出来るように頑張れる人は、もう、それだけで応援したくなりますが

そのことがきっかけで、コミュニケーション力がアップして、得られる成果が計り知れないです。

 

いつも、海外からの留学生を受け入れながら考えてはおりましたが

今回、非常に綺麗な日本語を話す中国の女子学生と一緒に過ごすことで

確信が持てました。

 

人を見て、自分にあてはめて考えてみると、反省すること、こうすればよかったと思うことが多いです。

しかし、今後、生きていくうえで、私は勿論ですが、家族、とりわけ息子にとっても良い学びになっています。

 

綺麗な日本語を話す中国の学生と一緒に過ごしながら、

「本気で頑張る人は、心から応援したい」

これは、どの分野においてもそうですが、実感しています。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。