冬の京都おすすめ 直指庵へのアクセスと地図みどころ

 


京都に雪が降り、雪景色の金閣寺などが
ニュースで賑わっていましたね。

北嵯峨の直指庵は、紅葉で有名です。

あまりメジャーな場所ではないけれども、大覚寺を訪れた京都好きの人たちが
ふらりと静かに訪れる直指庵です。

私も京都検定を受けなければ、足を運ばない場所だったかもしれません。

冬の京都寒いけれども
人が少ないという利点があり
静かな侘び寂びの世界、また、静寂を味わうことができます。


北嵯峨の静かなたたずまいの直指庵。
一度行きたいと思っておりました。

寒い朝目覚めて、今日は、どこに行こうかと思案。

そうだ、嵐山でまた行っていない地域を歩こう!
とホテルを飛び出しました。

直指庵

嵯峨野の北部には広沢池の畔に建つ大覚寺があり
ここよりもさらに北へ1キロほど行くと、竹林に囲まれた静かな小さな庵があります。

ここが、直指庵です。

もともとは小さな草庵で荒廃していたのを幕末に再興し
現在の建物は明治期に地元に有志らによって建てられました。

指庵は、浄土宗ですがつくられた当時は、黄檗宗の陰元和尚に請じて伽藍を建立
幕末の頃に浄土宗となったようです。

竹林の美しい静かなたたずまいの中ひとりで密やかにすごしました。
竹林が大好きです。

強くしなやかで、風雨に絶対に負けませんね。
そんな人間が大好きなのです。

 

思いで草ノート

 

そして本堂には「思い出草ノート」。

このノートに自分の心の内を綴り、
誰かの思いに共感する直指庵の宝です。

直指庵では、50年前からこの思い出草ノートは続き
5千冊以上もノートはあるのだそうですよ。


直指庵がどれだけ人気あるか
少しわかっていただけたでしょうか
思いで草ノートに訪れた人たちが言葉を残して行きます。

私も、、、うふふ、残してきました。

お花も少しだけ。


紅葉の季節ではないけれども、少ない季節ですと
かえって引き立ちますね。

黄色にピンクに枯れた木々の中でハッと致します。


直指庵さんの人気の一つが愛逢い地蔵さんですね。
このかわいらしいお地蔵さんはもちろん、
良縁・恋愛祈願を叶えてくれます。


直指庵が密かに人気のある理由、
少しわかっていただけたでしょうか。

水子地蔵

水子地蔵尊は「子授け地蔵」とも言います。
子宝の祈願のため夫婦、カップルで訪れる人も多いそうです。


直指庵のご案内

■住所:京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
■電話番号:075-871-1880
■休日:無休
■拝観時間:9時~17時
■拝観料:一般500円、小学生・中学生・高校生400円
■トイレ:有り(車椅子不可)
■最寄りのバス停:市バス 京都バス 大覚寺バス停から徒歩約15分


直指庵へのアクセス

●京都駅より京都バス C6乗り場84系統大覚寺・清滝行き約45分
●四条河原町駅より京都バス 河原町通南行き乗り場64系統嵐山・清滝行き約45分
●阪急嵐山駅前より京都バス 駅前ターミナル乗り場64・94系統清滝行き約10分
●京都駅より市バス 28号系統 嵐山・大覚寺行き約50分

さいごに

冬の京都は寒いですが、晴天ですと気持ちよくて
歩くのに最適です。

直指庵では誰にも会わずに静かに過ごしました。

写経ができる部屋もあり、竹林や紅葉、雪景色を見ながら気持ちを集中して写経をしていると
時が経つのも忘れ、心が静まります。

良い思い出になるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。