デヴィッド・ボウイ回顧展天王洲アイル寺田倉庫レポート!

 



デヴィッド・ボウイ回顧展寺田倉庫へ行ってきました!

当日券でも入場できますが、入場時間制限がありますので
予約をしていくと良いでしょう。

天王洲アイル駅から徒歩5分ほどですが、まずはt.y.harbarで腹ごしらえをしました。


運河沿いのテラス席は魅力ですが、ここはビールも料理も美味しいですし


スタッフの洗練された動きも好きです。

さて、お腹もいっぱいになったところでデヴィッド・ボウイ回顧展寺田倉庫へ。

いましたいました!
ふ〜かっこいい。


ああ、高まる。。

等身大のボウイも。


体系としては、細身の日本人サイズなのでしょうか?

奇想天外、華麗、衣装の数々のファッション、
日本の影響、クリエイターとのコラボレーション
日本文化からインスピレーションを得てのもの

どれもこれもボウイにかかると洗練されてしまう。


ボウイが出ている映画の紹介映像コーナーもあり、改めて俳優としてのボウイの魅力にため息

絵を描くボウイも。


西洋と東洋を交錯させた親日家ボウイですがその全てのボウイを
音と映像で楽しめます。

また、日本オリジナル展示としては、
「DAVID BOWIE MEETS JAPAN」として、北野武・坂本龍一両氏が
『戦場のメリークリスマス』 を通じてのボウイについて語る映像、これも興味深い。

ボウイが日本人に見せた感性、 クリエイティヴィティ、 美学などを味わえました。

とにかく、かっこいい。


世界で一番かっこいい。

若くても、ミドルエイジでも、60代でもかっこよすぎて
深く深呼吸してしまう。

ボウイに囲まれてのカフェバーコーナー

ボウイに囲まれながらのビールは美味しいですよね。


そしてボウイグッズコーナーもあります。

ボウイチロルチョコも?

ぜひ味わってください、ボウイ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。