お風呂とシャワーについて

   2016/09/02


アパートやマンションではなく、普通の家庭へのホームステイ受け入れですと
プライベートルームはあるものの、共有部分のキッチン、トイレ、リビングルーム、
そして、お風呂やシャワールームを一緒に利用することになります。

シャワーか?お風呂か?

外国の方のほとんどは、シャワーの利用がほとんどです。
珍しいので日本のお風呂を利用してみたいという人もいますが、
それは体験としてのお風呂であり、ホームステイのように日常となりますと
ほとんどの人が、シャワーを利用します。

家族とともに生活となりますから、シャワーの方が
お互いに時間を考えても、効率もいいですね。

以前、お風呂の体験をされた方は、自分が出た後で
お風呂の湯をすべて抜いてしまい、私が入ろうとしたら
お湯がなかった、ということが複数回ありました。
人が使ったお湯をまた他の人が使うというのは、なかなか、理解しにくいことかもしれませんね。

また、あまりに早すぎるクイックシャワーの方も多くいまして
「本当にシャワー浴びたの???」という人もいます。

我が家には、男女様々な人が滞在ますので、万が一、着替え中にドアを開けてしまうことなどないように
シャワールームドアノブに「利用できます〇」「使用中です✖」の札をかけて置きます。

 

シャンプーとトリートメントについて

海外からの方でも、ご自身の好きなものを持参される方もいます。
また、長期滞在の場合は、ご自分のお風呂セットを用意いただきます。
しかし、それほど厳しいものではなく、ショートステイの時などは
家族のものを利用しても良いですよ、とお伝えいたします。
臨機応変に対応できますね。

タオル・バスタオルについて

シャンプーやトリートメントと同じように
タオル・バスタオルも持参される人と、借りたい人とそれぞれです。
また、1セットは持っているが貸してほしい人もいます。

我が家の場合は、お部屋にバスタオルとタオルを用意して起き
必要あれば使っていただきます。

洗濯について

洗濯はご希望があれば、洗濯機を使用してもらいますが
タオルなどは、出していただき、洗ってあげることもあります。

何でもそうですが、その方の状況に応じての緩やかな対応が出来る事こそ
ホテルではなくて、ホームステイの良さではないでしょうか?

 

シャワーを浴びた後、また、洗面所でドライヤーをりようした時などは、
は髪の毛が落ちていないかもしっかりチェックするように話をしておくことも
お互いに気持ちよく使うために必要なことかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。