airbnb&ホームステイ受け入れ トラブル解決にむけてみんなで応援

   2017/01/13


留学生が登校拒否に

台湾の高学生が登校拒否になりました。

それは、子供のころからの性格が原因であり、また、学校サイドの問題も多く
保護者でもない、ただのホストファミリーの私たちには、どうにもならない部分です。

解決するには、立場的に難しく、また、それを解決するポジションでもありません。

 

目標は高校卒業すること

しかしながら、東京拒否をしていて学校を卒業できないのは最悪のパターンで
家族も本人も、ホストファミリーの私たちも全く望むことではありません。

本人は、登校が苦しいのですが、絶対に高校を卒業したいと思いっています。

高校を卒業するため、また、そのような状況でもできる限り楽しい高校生活を送ってもらいたい、

日本での滞在生活を充実に違い状態に出来ることは
みんなでサポートしたい、それは、私たちの強い想いでした。

力強い応援団がいる

今現在我が家には、台湾の登校拒否をしていた高校生のほかに
中国に住んだことがあり中国語を話せるウガンダの女性
中国から女子学生がいます。

2人とも、明るくチャレンジャー、そして、人にとても優しいですし
オープンマインドを持っています。

アフリカの女性は、子供を持つ母親であり、ホームステイをしながらも登校拒否となっている学生を
とても心配してくれています。
ただ単に心配しているだけではなく、心からサポートの必要性を感じているために
具体的なサポートを考え、かつ、自分の人脈を使ってサポートを実行してくれています。
これは、本当に心のある人でなければできません。

また、中国からの女子大生は、とても良く話す子であり、
台湾の高校生と中国語で「女子話」ができるので、きゃあきゃあ言いながら
中国語で盛り上がっています。

今、台湾の高校生には、緊張せずに気軽に楽しく話せる友達が必要ですから
本当に楽しそうに女子トークをしていて、陰で聞いていて、ホッといたしました。

中国語で女子トークを更にしてもらえる時間ができて嬉しいです。
明るい子が我が家に増えて嬉しいです。

嬉しいことばかりです。

リビングで繋がるみんなの力

このように、留学生同士がつながり、そして付き合いがや世界が我が家で広がっていきます。
私たちだけでなく、こうしてみんなの世界がつながり広がる事も
大きい喜びになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。