生きている実感

   2017/02/02


3年前

血の気が引くという経験をされたことがあるでしょうか?
現実かどうか、わからなくなるような出来事が世の中あるのだと知ったのは
3年前。

あの不安な2週間、そして、決定的なあの日。
東北の大震災もそうでしたが、
世の中には、映画以上のことが起こるものなのです。

あれから3年間、よく自分自身が持ち堪えたものだと感じている。
家族も持ち堪えたことに安堵を感じる反面、今からも大丈夫だろうかと不安になる。

3年前以前

3年前のあの日以前、もしかしたら、私は、私たちは、少し浮かれて過ごしていたのかもしれません。
お金に不自由ない生活、そのことから、世の中の困っている人たちにサポートしたい、そして、自分にできるお手伝いは何でもしたい、人や社会の役にたちたい、そして、
出来ることはしていた、そんな生活だったと思う。

自分自身は、長い介護や看病の生活を終えて、勉強をしたくて、映画に美術館、レクチャーに通い、また、いままでしたことはあまりなかったエステも行ってみました。

時々、人生で1番好きな旅をしながら、家のことはきちんとやっていた。

お金にも心にも余裕があるというのは、なんて豊かなのだろうか。

しかしながら、その一方で、がむしゃらにならなくても
生きていける状況にあるというのは、ハングリーにならなくてすむので、自分の道を探していたように思う。
「必死」に生きていく状況を作らなくてもよい訳なので、本当にやりたいことをやらなくては、
満ちた感覚にはならないものだ。

3年前から今まで

3年前のあの日から、私は、いくつの山を乗り越えただろうか。自分でも驚く。

しかし人は、わたしがにこにこしているし、優雅に振舞っているからか、気がつかないひともいる。それは、良かったなぁ、といまも思う。
今も正直くるしくてたまらないが、いくつもの大きい大きい、大きい山を乗り越えたのだから
きっと今も、これからも、乗り越えられると強く自分に言い聞かせているし、乗り越えられるものなのだ。

あの事件そのものの衝撃を乗り越えた。
あの事件の対応では一気に5キロ体重が減るほどにすべてをすり減らした、が、乗り越えた。
有り得ないほどの大きいものを一瞬にして失い、崖っぷちに立ったけれども、それも乗り越えた。
まるで冤罪のような状況に陥れられて、しかしながら、それも乗り越えた。
苦しかった。

でも、乗り越えた。

私の状況を良く知る人に、なぜにうつ病にならずにいられるのか?と質問されたことがあったけれども

あまりに色々ありすぎて、うつ病になどなっている暇なんかなかった。

そんな事も考えたけれども、本当は、生まれ持っての性格の明るさがあるのかもしれないとも思う。

いや、私にとっての家族、良い友達、その存在かもしれない、と今は考えている。

人を信じられるという事は、なんと素晴らしいことなのか。

また、自分の生きていた道のりを信じられる事も、とても大事である。

人は弱いから、愚かな判断をしてしまうことはあるけれども、心にシミを持たずに生きてきた事は、自分を信じられるものだ。

先日、親しい友人から「あなたは、本当に優しいのだと思う」と言われた。
なぜそう思うのか、と質問をしたところ、人間というのは、「恨む」という感情を
どう処理出来るかで、「優しさ」が決まるのではないかと考えたらしい。

その人から見れば、私が「恨んでもよい人」は複数いる。
しかしながら、その「恨む」感情を上手に処理出来ていると見えるらしい。
確かにそう出来ているかもしれない。

人を恨むことは、自分の生き方にプラスにならないから
「恨み」の感情をほかのものに転換して、自分が生きやすくしているのだと考えている。

そして、今これから

私はいま、失ったものの大きさに苦しめられている。

しかし、3年前の事件をきっかけとなって強いられたツライ事が、わたしの一番大切な人の人生を良い意味で大きく変えるキッカケとなっている。

まさか、この事を教えるために神様が仕掛けた大イベントとは思わないけれど、本当に良かったと安堵、である。

人間万事塞翁が馬、なのか。

人間には、器の大きさがあるし、対応できることとできないことがあるし
強さや弱さの部分も異なる。
そこを把握して、理解して、対応していかないといけない。

世の中には、もう変えられない事がある。
それを嘆いても意味がない。
どんなにそれが苦しても、もう仕方がないことがある。

先日、修羅場を乗り越えた大物女優から下記の言葉を頂いた。

変えられない事をそのまま受け入れる冷静さ
変えられることは直ぐに変えていける勇気
そして、それらを見分ける知恵

私は、この3年間、いくつも山を乗り越えて来たのだから
今の山もまた、乗り越えられると信じている。

変えられないことは受け止める。変えられることは直ぐに変えていく。

私には、出来る。

具体的にひとつひとつ、乗り越えていけば前に進める。

今までも出来てきた。ハラハラしながら進んで乗り越えてきた。だから、私は乗り越える。

乗り越える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。