澤乃井で有名な小澤酒造、そして、河合玉堂美術館へ

 


横浜駅から電話で、澤乃井の小澤酒造にのみや酒蔵見学を申し込みました。

沢井駅から小澤酒造に向かいます。


澤乃井

ありました!小澤酒造は、社長を含め社員の交替でけんごくせつめいをしているようです。


タンクは、1日1合呑んだら120年かかる程の量がはいっています。

 

日本酒って、基本的に手作りなんですよね。

酒蔵見学の後は、利酒です。

ひとり旅酒蔵見学派女子、利酒コーナーで

4種の酒をオーダー。


モツ煮もうまい!

写真左は古酒。


香りの違い、味わいの違い、楽しいですねぇ。

日本酒堪能した後は遊歩道です。


キャンプにカヌーに楽しそうです。

キャンプしたいなぁ!


遊歩道を20分ほどあるき、河合玉堂美術館へ。

今回の旅の目的のひとつでもあります。

玉堂は、この地に住んのですね。

だから、玉堂の絵には、多摩川上流散策の雰囲気が、ある。 


沢井駅でおりて遊歩道を歩き美術館を楽しみ

御嶽駅に移動。

ここから、電車に乗ります。
わたしは横浜からですが、東京都心からのミニ旅行に最適な場所かと思います。
酒蔵見学あり、豆腐料理あり、奥多摩散策えり、美術館あり、

春の1日を満喫するのに最適な場所ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。