大島三原山火口へハイキング 

 


大島の元町港に到着と同時に

三原山登山口行のバスに飛び乗りました。

10:50発のバスですが、10:50に着岸、連結していましたが

ギリギリのタイミングでした。

 

元町から登山口までバスで15分ほど。

ここまでは車で来れるので、この付近を散策しての簡単な観光も可能です。

高台から大島の海を眺めます。

爽快!!

三原山遊歩道は、いくつかのコースがあります。

あおいラインのコースは、全舗装してあり、最短距離となっていますので

観光しやすいかと思います。

 

しかし、わたしら山歩き好きチームは、右端のオレンジ色のコースにいたしました。

がれきの道、砂道、山道を歩きます。

そっそくスミレが。。かわいい。。

砂の壁が出てきました。

これは、楽しい。

上から滑り台ができそうです。

少し標高高くなりましたら

スミレではなく、姫リンドウが。

 

山吹のような白い花もたくさん咲いています。

 

実は、まだ桜、大島桜も所々に。

途中、休憩を取りました。

直前に大雨が降ったためでしょうか?

大きな池ができていました。

 

この休憩の後に山を登り始めます。

鳥居と祠、ここで、ちょこんとご挨拶。

溶岩の様子から、噴火の激しさうかがわれます。

 

三原山の山頂付近の加工です。

ダイナミックな風景。

一部はまだやけどをしそうな熱さだそうです。

二カ所から白い煙が流れ出ていました。

お鉢巡りをして、下山します。

 

ゴジラ岩のような溶岩がたくさん。

まるで火星の旅をしているようです。

三原山をおりましたら、桜が満開の高原ホテルに到着。

 

気温、風、青空、、

そして、人っ子一人いない三原山、

私だけで独占でした。

最高の大島初日となりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。