チュニジアの旅の思い出(2010年の旅)

 


私の人生から「旅」は切り離せないのですが、今までの旅の中で

一番印象的で「総合的1位」の旅は、チュニジアかもしれません。

女三人とドライバーで8日間

チュニジアを一周したのですが、これがたまらなく面白かったのです。

以前のブログに記録していたのですが、こちらのブログに転記しておきます。(自分のため)

 

チュニジア出発前

 

来月の今頃には、私はサハラ砂漠にいます。

サハラは広いですが、チュニジアから入る予定です。

小さい頃から、サハラに憧れて
サハラの本を読みまくった高校生時代。

サハラを冒険した本を何冊も読みまくった。

ローマ帝国時代に憧れて
チュニジアのカルタゴの遺跡がみたいと
ずっとずっとあこがれていたOL時代

キリスト教徒イスラム教がせめぎ合っていた場所。

 

願っていれば、叶うものですね。

 

このチュニジアの旅は、私の叔母からのプレゼントです。
嬉しい限り。

食事を作れない、我が家の夫の食事が一番の問題でしたが
ホームステイの韓国人の女の子が

「私に任せてください。私が料理しますから、問題はないですから、お母さんは、旅行へ行ってきてください」
と言ってくれました。
嬉しい限り!

息子も「行っといでよ」と気持ちよく言ってくれました。
嬉しい限りです!

夫は・・・何も問題がなくなったので反対する理由が・・・なくなりました。

 

チュニジアの歴史や地理、経済、人~
いっぱい下調べ、して旅をしましょう。

女3人旅。
楽しいに決まっていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。