サハラ砂漠に出会えた日 砂漠のテントホテルに泊まる(2010年の旅)

 


11月22日朝
砂漠オアシスの村、クサールギレンを出発し、砂漠にサヨナラしつつ、
今は、砂漠と土漠の中を走行中。

昨日夕方、サハラ砂漠入口、と言われるドゥーズで、ラクダに乗りました。観光客は他にいないので、サハラ貸し切り~

夜は、砂漠オアシスにある、ホテルパンシーのテント宿泊。中にシャワーもトイレもあります。

クサールギレンは、映画『イングリッシュペイシェント』の最初に出てくる、砂漠らしい砂漠、サハラらしいサハラ、砂山がうねっています。

私は、これが見たかった。ここに立ちたかった。

やはり高校生から大学生の頃にサハラの本を読みまくっていたから、ずっと心にありましたから、実現出来て、うれしい。

砂はきな粉みたいにこまかい。サハラで遭難したらアウトだな、て果てしなく広がる砂漠をみて実感。

こんなところに来れて、ここに泊まれて、本当に胸がいっぱい。

 

デジカメ充電怪しいけど、とりあえずサハラ砂漠を保存したから、あとは、ま、いいや、って気分です。

さて、今から、『スターウォーズ』の撮影もされたと言う、マトマタ、そして、地中海スースのまちで、海辺を歩きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。