チュニスでチュニジアンブルー、そして念願のカルタゴ(2010年の旅)

 


11月23日朝

昨日の朝は、南部サハラ砂漠を歩いていたのに
今朝は、地中海沿岸のポート・エル・カンタウイ、というリゾート地で、ビーチ散歩。
ホテルは、寒いヨーロッパからのロングスティ客でいっぱい。

カンタウイというこの町は、厳しいサウジアラビアのイスラム教徒のリッチ層が遊ぶために

ゆるいイスラム教徒のチュニジアに作った街です。

 

そして、チュニジアンブルーにあるれる街へ。

チュニジアンブルーのこの町は、シディブサイド。

 

 

カンタウイ、と言う地名は、

『すべてうまくいっている』

という意味らしい。

ここチュニジアには、日本人は珍しいみたい。

 
ナカータ、ホンーダ、スズキ、と私たち三人は、呼ばれました

 

 

周りはまた、オリーブ畑でいっぱいですよ~。
写真は、カルタゴ遺跡。

 


チュニジアブルーの村、シディブサイド。
んで、チュニ猫です。

明日カタール経由帰国。

今から、シェラトンで最後の夜を過ごします。
みなさま、ありがとう

 

ほんとーに楽しかった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。