着物のコーディネートをアドバイスいただく

   2017/05/07


着物の楽しさは無限ですね。

結婚と同時に同居していた
義母が残してくれたもの。。。

明るさ、強さ、姿勢の正しさ、、
色々ありますが、着物もあります。

先日、着物のアドバイザーの方に
横浜の自宅までいらして頂きまして、
義母の着物を全て箪笥から出しまして、
コーディネートのアドバイスをして頂きました。


着物、帯、帯締、帯揚

すべて、格がありますから色合いだけでの着物ファッションは、失敗しがち。

そこが心配で、手を出せないでいた着物たち。

着物だけでなく
帯締、帯揚などの格も教えて頂きながら
とても楽しい時間でした。

着物アドバイザーの方は、小さい頃から、とにかく着物が大好きでいらして
着物のことでお役に立てるならばと言ってくださいました。

本当に柔らかく凛とされていて、とにかくかわいらしく
少しお話しさせて頂いただけでも懐の深さを感じます。

着物の事でしたら、どんなことでもご相談にのってくださるそうですよ(^^)

本当に同じ着物であっても
帯や帯留で着物全体の雰囲気が変わりますね。

本当に楽しい。

上の着物は、義母が気に入ってきていた様子でチロリアンてーぷで補修してありました。

この帯は、義母の友人が染めてくれたものです。

 

古い歴史あるものの中に
帯締など、小物で今=自分!を取り入れることで
昔からのものを大切にしながら
自分のものとして引き継いで行くことを
楽しむ、という大切なことを学びました。

白い帯締を使ったことがなく、新鮮です。
凛としますね。

 

柔らかな印象、象形文字のような帯の模様

帯や帯揚、帯締めで違った風合いになりますね。

この帯、粋な感じですから、つけてみたかったものです。

 

思い出がいっぱいです。

 

まだまだ、たくさん!

着物のコーディネートは、無限ですね。

おかけさまで、長い間のおやすみから
蘇りました。

 

【切らずにつくる帯結び】のお教室のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。