佐藤優&井戸まさえ「超早朝勉強会」@蒲田へ参加してきましたが超面白い。

 


佐藤優さんと言えば、もう全く説明はいらないですよね。

その佐藤優さんと井戸まさえさん

 

超! 早朝勉強会@蒲田第一回

 

に参加してきました。

 

井戸まさえさんが衆議院議員時に
養護施設に関する相談のために議員会館の井戸さんのお部屋に伺ったことがあります。

 

その時に井戸さんの対応と感じの良さ、切れ味がいいのに
あたたかさを感じまして、ファンになりFACEBOOKで友達になっていただきました。

 

それからFACEBOOKで拝見していましたが、なんと5児の母であり
5人の子供たちの子育て、また介護をしながらの様々な活動ぶり!

 

この人、すんごーーーーい!!と子を持つ母として感動レベルなんです。

 

スーパーウーマンには間違いないのですが、
めちゃくちゃ人間ぽく、時に忙しすぎて時に大事なものを忘れものをする、とういう「やらかす感」も見受けられることもあったり
街頭演説したりポスターはったりカラオケ行ったり、、、
FACEBOOKを拝見しながら、私まで気合が入って記事を読んでしまいます。

そんなウルトラ多忙な中、本の執筆、意見登校もされ(ブロゴスでも人気の記事が多いです)
なかなか納得できる、切れ味の良い分かりやすい意見投稿が多いのです。

 

井戸まさえさんは、松下政経塾出身であり
東洋経済新報社を経て2009年、衆議院議員に当選。
ご自身の実の子供の無国籍問題から、法の狭間で苦しむ人々の支援等を行っています。
(第13回開高健ノンフィクション賞最終候補。2015年貧困ジャーナリズム賞受賞)

 

それにしても、井戸まさえというクローンが数人存在するのではないか?

もしくは、どこでもドアを持っているのではないか?というパワフルぶり。

 

その井戸さんのfacebookで、こんなお知らせが!

 

超!早朝勉強会 5月12日(金)

5時半 から始めます。

「夕方じゃないよ!朝です。」by 佐藤優

え??

朝?

最寄り駅の始発に乗っても間に合わない。。。無理!!
しかし、よくよく検索すると
横浜駅へ4時50分に到着できれば間に合うではないか。。

自宅を4時に出て歩いて横浜駅は行けば、間に合うと判明。。。。

したとたんに申込み!!

なんと、申込一番のりでした。

さて、勉強会の内容は

トランプ政権
北朝鮮問題
共謀罪
東京都政

など、1時間半の中にギュッとエキスが詰まったような
充実しまくりの内容でした。

 

トランプ政権に関しても面白い話を伺いました。

アメリカの大統領は世界の大統領ともいえますから、この私でも気になります。

トランプ大統領が信仰している宗教は、プレスビテリアン(長老派教会)です。

 

この宗教は「生まれる前に求められる人は選ばれている」という考えだそうです。

もちろん勤勉に生きることは前提にありますが

「神に選ばれていると考えている」のが特徴だそうです。

トランプ大統領の軸は、この「神に選ばれている」というのが大きく関係しているのでしょう。

 

 

いろいろ面白かったのですが、一番興味深かったことは北朝鮮問題です。

トランプ大統領の考えは、中国を通しての圧力をかけること、習近平とも先日アメリカで会談がありましたが

2月に比べて3月の石炭の輸出量はに200分の1になっています。中国は本気が見えます。

そして、トランプアメリカの希望する落としどころは、

 

核保有を認める

ミサイル保有も認める

弾道ミサイルは認めない

 

ここではないかということ。

 

また、金正恩の首が飛んだ場合のその後の動きは、北朝鮮は、ウランの核を保有していることもあり

取り合いの宝探しになると思われ、どこの国が保有するかも大きな問題です。韓国はウランタイプの核が欲しいですし。

 

イスラム圏への対応の考え方なども面白かったです。

 

アメリカとしては、イラクはオイルを持ってる国なので、対応にお金を掛けますが

シリアはオイル持ってないし、お金をかけるつもりがないので、ロシア任せにしたい訳です。

なるほど、アメリカはシリアを攻撃しているようで、パファーマンス的な攻撃な仕方をしているなと思いましたから納得です。

バルカンの問題、そして、イスラム圏の問題は、もうロシアに任せておこうという考えなのではないか、と。

 

 

また都政に関しては、小池都知事は、今のところ良く頑頑張っいる、と思うと。

佐藤さんが特に話されていたのは、私立高校の無償化により、教育の格差をなくしていける、教育の幅を広げていくことが出来ると考えているようです。

確かに子供の貧困は重要な問題であり、私立に行くお金がないので「公立高校」を目指すものの受からずに私立になって払いきれない事が問題になっています。

また、給食の無償化も小学校だけでなく、中学校高校へと進むといいのではないかと話されていました。

 

佐藤優さんの本は、数冊読んでいましたが、直接目の前での勉強会は

それそれは、密度の濃すぎる時間でした。

 

 

お会費は300円だったのですが、こんなおいしいスコーンとコーヒーが付いていました。

次回も楽しみですが、人に伝えるのが勿体ないくらいの時間です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。