ロッジのスキレットのお手入れ方法は?

   2016/10/03


我が家は、ホストファミリーをしている事もあり、オリジナル家族は3人ですが
常に4~5人で夕食を頂きます。
昨晩は、珍しく、中国人の留学生と私の二人だけの夕食。
手抜きで料理した、、と考えました。

いかがでしょう?
冷凍のハンバーグ、冷凍のカボチャ、あとは冷蔵庫にあった、トマト、ほうれん草、アボカド(明太マヨネーズ乗せ)
ゴーヤ、カマンベールチーズをスキレットの乗せて(5分の作業)オーブンで焼いて、オリーブオイルをかけていただくだけ!
簡単で素敵な女子2人ご飯でした。

さて、便利なスキレット、、ですが、スキレットのお手入れは、使い始めが大変、と思われがちですね。
ところが、ロッジですと簡単です。

ロッジスキレットの使い始めは?

ロッジのスキレットの場合は、丁寧に下準備がなされていますので、購入してすぐに使うことができます。
初めて使うときは、さっと水洗いするだけで大丈夫なんですね。
鉄なべは、下準備が大変ですぐに使いたいのにつかえないのはシーズンにんぐが必要と言われるからです。
鉄製のフライパンは、通常、最初に表面の小さい穴を油でうめるシーズリングをしますが
LODGEのスキレットは、既にシーズリングしてあるので、そのまま使えます。

スキレットの洗い方は?

スキレットは、フライパンがある程度さめたら、タワシでゴシゴシと擦ればきれいになります。
洗剤、クレンザー、金属のタワシを使ってはいけません。洗剤をつけない方が良いのは
せっかく染み込んできた油を落とさないためです。

こびり付いてしまったものが落ちにくくなっている場合は、重曹を粉のまま振りかけて
更にタワシで洗ってください。

スキレットの日ごろのお手入れは?

スキレットは鉄ですので、濡れたまま放置しておくと錆びてしまいます。
きれいに洗ったら、水分を十分にふき取り、火にかけて乾燥させましょう。
熱いうちに少量の油をキッチンペーパーなどで塗っておけば、錆が防げます。

スキレットに錆が発生するという場合は、汚れがこびりついている可能性がありますので、タワシでしっかり汚れを落としてください。
しばらく使わないってときには、錆びないようにきれいにあらいスキレットは、新聞紙など紙にくるんでしまうと良いでしょう。

おススメのスキレットレシピ本

私のスキレット師匠の本です。
岸田夕子先生、お人柄も料理も最高に素敵です。

簡単、はやい、うまい、感動、ハッピーになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。