甲府のワイナリー/甲府城 身延線(甲府ー富士)を楽しむ

 


朝9時に「そうだ、旅に出よう」と鉄道の本を開き
9時半には電車に乗っていました。

鉄道の本から、大まかに「方向」は決めて
途中で目的地を見つければ良い.
そんな考えで自宅を飛び出します。

今回は、山梨にしました。

目的はワイナリー。

電車に乗り途中ぶどう畑の中を走ります。


いろいろワイナリーはありましたが、塩崎駅から徒歩で行けるところを選びました。

シャトレーゼベルフォーレワイナリー

アクセス

車の場合

中央高速を甲府昭和インターで降り、国道20号で松本方面に約6km、赤坂台総合公園入口交差点を右折し、突き当たりを左折。
直進方向へ進み3つ目の信号を左折。

電車ご利用の場合

JR中央線塩崎駅下車、徒歩5分。 甲府駅よりタクシーで約20分。

駅から数分、ありました!

暑いけれど、近くですので安心です。

ワイナリーマップ

これは、いろいろ楽しめそうです。

 

まずは、いきなり4種類の飲み比べをしてみました。

これで、400円です。


赤が好き〜
メルローもカベルネも美味しい。

無濾過の樽出し生ワインなのです。

ワイナリーでの過ごし方

シアタールーム

シアタールームにて“シャトレーゼ”グループや、 ワインの歴史についてをご紹介してくださるようですが
時間がなくて今回は立ち寄れませんでした。

ローマンガラス美術館(有料見学)

ローマ時代の酒場の様子やローマ時代からワインが愛されていた事などがわかり
不思議で、美しい器がいっぱい!

ワインセラーを見学

森の中のワインセラーへ。


うーん素敵ですね。

展望ハウス

ワインとジュースの試飲
チーズケーキやチーズも試食できます。

ここからの眺めです。

ぶどうの畑。


白に赤に。

樽出し生ワイン

試飲した赤ワイン(カベルネ)が美味しかったので
グラスでいただきました。

そして、カベルネとメルロー、重かったけど
買ってしまった。

 

甲府駅へ移動し、甲府城へ

甲府城

甲府駅前にみえたので、降り立ってみました。

甲府城

身延線

あれやこれやと調べて、いきなり身延線へ飛び乗ってしまいました。

 

富士や熱海を経由しての横浜への帰還です。

身延線に乗ってからよくよく調べたら横浜までは5時間以上かかる。。


しかし景色の良さと、読書などしていたら
あっという間に横浜へ。


しかし、気がつけば、電車オタクばかりが乗っていた。。
合計8時間は電車に乗っていた日帰り「12時間の旅」
満喫しました。

旅は楽しい。やめられない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。