airbnb&ホームステイ受け入れホストファミリーをして子供の成長への影響とは?

   2017/01/17


ホストファミリーは子供が2歳の頃から

外国人が自宅の中の生活にいる事が当たり前だった我が家です。

子供の成長には、どのように影響したでしょうか?
親ですと、とても気になるところですね。

結果を先に言いますと、本当に良かった、
このひと言です。

ひとりっ子でしたが、2歳の頃から、誰かしら大学生のお兄さんかお姉さんがいましたので
常に家の中が賑やかでした。

手をつないで、留学生の入学式に行ったり、
親が留守の時に留学生のデートについて行ったり、
また、留学生たちが頑張る姿を日ごろから見ていましたし
一流といわれる大学に多くの学生が合格したり、留学ににきていましたので
一流と言われている大学に行くのが当たり前、と勘違いして入ってしまいました。

また、小さい頃から、目の色、髪の色、人の体のにおいなど
いろいろと違う、ということ、人は様々なのだと
身近な生活の中で、吸収して来たようです。

面白いエピソード

息子が小学校1年の時に、家に猛ダッシュで帰ってきまして
飛びついてきました。

友人から
「おまえんち、なんで外人いるの?」と聞かれたんだけど

「え?おまえんち、いないの?」と息子は質問をかえし
「ふっつー、いねえだろ」と言われ
息子はびっくりしてしまったのだそうです。

「ママママ!!ふつう、外人て、家にいないものなの?と息子。

え?いないでしょ?と答えたら

「僕、みんなの家に、外人て住んでるんだと、思った。いねえのかーいねえのかー!」と!

そのくらい、家の中に外国の人がいることが、当たり前でした。
そして今も、それが続いています。

家の中に他人が大変な事もあった気がしますが、基本的に日本の家庭にホームステイをしたい、という
留学生は、日本が好きですし、まじめで良い子が多いです。

日本人の学生よりも真面目だったり、賢かったり、
学ぶことがが沢山ありまから、そういう真面目にがんばる若い人からの
子供への影響は大きいものがありました。

家族と親戚が世界に広がる

今でも、その時にホームステイをしたお兄さん、お姉さんと
本当の兄弟のようであり、大人としての付き合いも始まりました。

すでに結婚した彼らは、子供を連れて我が家に里帰りをしてきたり
一緒に遊びに出かけたりして、息子にしたら甥っ子ができたような感じです。

そんな刺激から、国際高校に入学し、多くの外国の学生、帰国子女の友達ができました。
また、留学生の多い個性的な大学に入りました。

これからは、ますますボーダレスな時代となります。
このように世界中との人間のつながりが日常生活からできていくというのは、時代の流れとしても、理想的ではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。