airbnb&ホストファミリーの母から留学生へ

   2017/01/13


我が家にやってきた留学生の皆さんは、国も言葉も、目的も、年齢も様々です。

大学に入るために日本語学校へ、そして最終的に東大大学院を卒業し、バリバリに働き
今は小さい子供を連れて里帰りをする人もいます。
日本の大学との交換留学で一生懸命勉強した人
アメリカでは必死で勉強しているので、日本では日本のペースで楽しむ人
日本の学生との交流が目的で友達とトコトン楽しんだ人
国の予算で来日し、日本の企業研修を受けていた人

色々ですが、海外から日本へ来る外国人は、本当にガッツがあります!

せっかく、自分の国から外へ飛び出した、しかも、ホームステイというかたちで
人の家に飛び込むならば、その国の日常文化に飛び込むならば、それを十分に利用した方がお得ですね。

ホストファミリーを進んで引き受ける人は、基本的に世話好きで、人好きなのですから
良い意味で、どんどん利用するといいと思います。

単身で海外からやってきて、異文化の人の家に飛び込み
頑張るこには、応援したい!なんでも手伝いますよ!と心から思います。
そういう人が、何人もいました。

そして、私たちも、刺激を頂くのです。
私たちも、頑張らなくては!と。

しかしながら、時には、、

せっかくホームステイしているのに部屋に籠る人
せっかく日本に来ているのに友達を作らない人
せっかく留学しているのに学校へ行かない人
せっかく日本文化に興味があるというのに外出しない人

本当に、いろんなタイプの学生たちが海外から日本にやってきます。

この人は、、何しに来ているのだろう?
食事も、スマホでゲームをしながらの人もいました。。

注意しようと思いましたが、もう30近い大人だったのでやめました。
「日本語を学びたい、学ばないと仕事になりません」といいながら。

穏やかな性格の私でさえ、静かなストレスを感じることがありました。

 

せっかく、日本に来たのに
チャンスをつかもうとしない人たちは、どういうタイプなのだろうか?と
原因?理由を考えました。

共通点がありました。

 

人が決めたことに従ってきたひとたち。

です。

 

母が決めた。
兄が決めた。

 

自分で考えて決めたこと、自分の足で立とうとすること
自分で目的を見つける事、それは大事です。

親の言うとおりに海外に行ってみたら
とてもいいキッカケになり、チャンスをつかむ人もいるでしょうけれど

「本人」の意欲、これが大事です。

つかむものも大きいでしょう。

発見も沢山あるでしょう。

 

その意欲を感じれば、私らはサポートしたいですが
意欲ない人間は、何も反応がなけれやめてしまいます。

みんな、頑張ってくださいね。

チャンスを生かしてください!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。