古舘伊知郎新番組『フルタチさん』『トーキングフルーツ』F1語録のようなトークシャワーを!

 


古舘伊知郎さんが「報道ステーション」に登場する時は、う〜む、どうかな?と正直思いました。

プロレスには興味はなかったので、プロレス解説は全く聞いたことがありませんが、
F1が大好きであり、アイルトンセナ、マンセル、アレジ、、、中嶋悟、鈴木亜久里、、、日本でもF1大ブームの時代に
古舘伊知郎さんは実況解説されてました。

今は懐かしい「古舘語録」炸裂であり、言葉の魔術師であり、次は「どんな言葉で表現されるんだろう」と楽しみにしていました。
アイルトンセナを「音速の貴公子」と表現したのは、古舘伊知郎さんでしたね。

そんな中、アイルトンセナの事故死で、我が家も悲しみに包まれましたが、古舘さんもそのあとに
F1実況をやめられたと思います。

その独創的な表現や言いたいことを上手に表現する古舘さんが報道番組でやっていけるのかと考えましたが
案の定「報道ステーション」では、たまに出る独創的なコメントで炎上していました。

そして、報道ステーションを卒業し、11月から新しい番組をスタートです。
楽しみです。F1語録ではありませんが、古舘さんの弾丸トーク、言葉の魔術師がフルに味わえそうです。

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%81%a1

フジテレビ系バラエティ番組『フルタチさん』(11月6日スタート、毎週日曜19:00~)

番組タイトルと新番組の心構え

古舘伊知郎さんの新番組への心構えとしては「あんまり調子に乗らない」ことだそうです。
『サザエさん』の直後の時間帯は、ある程度年齢の行った人間が見ているのでニコっと笑い、時には、イヤミな英語をはさんでから
流ちょうな日本語で進行したりという、東京都知事のようなしゃべりが、視聴者のニーズなのではないかと推測されています。

『フルタチさん』という番組タイトルは『サザエさん』に掛けたものだそうですが、そう言われてもピンときませんね。

番組の内容

『フルタチさん』は、”ひっかかる”をテーマに、日常で謎や疑問のまま過ぎていくことを、硬軟織り交ぜて取り上げ
まるで、池上彰さんのように?古舘さんが分かりやすく紹介していくという内容だそうです。

例えば、道路標識の「止まれ」がなぜ命令口調になったのか、「風邪」とは何なのかといった話題を想定しているといい、
古舘さんの実況調のナレーションも担当する予定だそうですから、弾丸トークと実況が味わえそうです。

難しいニュースを分かりやすく解説

古舘さんが『報道ステーション』で培った経験を生かし、難しいニュースを分かりやすく解説するような番組をやってみたい気持ちもあるそうなので、とても期待がいっぱいです。

しかしながら、フジテレビのその時間帯に合ってるかどうかっていうのはわからないので、と慎重姿勢でいるようです。
報道ステーションを経験していないと軽そうになり、視聴者に受け入れられないかもしれませんが
報道が裏で規制されたりしている中での経験をされた古舘さんですから、そうした番組を最初から全開でやらなくとも、古舘さんの
「少ーしずつ調子に乗って小出しにしていきたい」と野望の通り、ガンガンと攻めてもらいたい分野です。

『トーキングフルーツ』(11月8日スタート、毎週火曜24:25~24:55)

番組の内容

『トーキングフルーツ』は、様々な分野のスペシャリストをゲストに迎え、古舘さんのトークでゲストの極意や心理を掘り下げていくという番組だそうです。これもまた、ものすごく面白そうです。

こちらのゲストが『フルタチさん』にも登場するというような連動展開を想定しているといい
古舘さん曰く「「こっちがチルド室で、こっちが普通の冷蔵室という感じで、すごくつながってる感じにしたい」とコメントされていました。

フジテレビ編成部長の宮道治朗氏コメント

『トーキングフルーツ』についてフジテレビ編成部長の宮道治朗氏は「この番組では古舘さんの本来の姿に戻ってもらいたい。古舘さんは報道の顔という一面もありますが、本来はアナーキーな方」と分析。「テレビのバラエティー番組やテレビ全体への期待値が視聴者の想定を超えられないなかで、視聴者のみなさんのイメージを壊すバラエティーとしてみなさんに期待してもらいたい」と自信を込めた。

視聴率至上主義では見られないような企画やキャスティングで制作していくといい「古舘さんが深夜を舞台にいろんな企画やいろんなキャスティングと化学反応を起こすことで得も言われぬ新たなバラエティーとなることを期待したい」とコメントした。

懐かしの古舘さんのF1語録

あまりに見事に表現していたF1でしたが、あまりに懐かしいの新番組とは関係がありませんが
載せてみます。

アビニョンのハマコー
紅のミケランジェロ
怒りのタバスコ走法
ペーター・エンドルフィン走法
フェラーリストレス王
一人ダイ・ハード
フェラーリをロデオする男
サテライト・クルージング走法
F1ボルサリーノ
道は星に聞け
→J・アレジ
一人IRA
スピードの逆輸入
走るイエローカード
F1テロリスト
札付き男
情緒不安定男
→E・アーバイン
コクピット内の千手観音
生まれついてのポールシッター
風の中の貴公子
音速の貴公子
白夜の流れ星
→A・セナ

さいごに

古舘伊知郎新番組『フルタチさん』(11月6日〜)『トーキングフルーツ』(11月8日〜)は、どうやら連動して運営していこうと
考えているようです。

フジテレビ編成部長の宮道治朗氏コメントにもありましたが、古舘伊知郎さん本来のアナーキーな面を
ガンガンフル活用して、テレビの良さを復活させてくださるのではないでしょうか?
楽しみです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。